allU直伝コーチングセッション 3つの強み

 

 

 

強み① セッションスタイルを自由に選択

 

セッションスタイルとは、セッションを受ける空間(部屋)のことです。

セッションを受ける空間(部屋)というものは、
あなたの思考の変化に、大きな影響を与えます。

あなたの思考を、あなた自身で多くのカスタマイズをしていただきたい想いから、
セッションスタイルも、あなた自身で自由にカスタマイズしていただきたいと考えています。

限りはございますが、できるだけ多くのスタイルをお選びいただけるように、
大きく分けて3つの空間を用意いたしました。

事前にお選びいただく必要はありません。
当日の気分で好きなスタイルをお選びください。

 

 

【ソファー掛けスタイル】

最もオーソドックスであり、「リラックス」して「話す」ことに長けたスタイルです。

空間が広々しているため、思考も広がりやすく、
コーチングセッションの効果を最も得やすいスタイルになります。

私(コーチ)とあなた(クライアント)の間に隔たりも少ないため、
同じ気持ちで、ゴールに向かっていきやすい側面もあります。

特にこだわりがなければ、こちらのスタイルをお選びください。オススメです。

 

 

【テーブル掛けスタイル】

少し、会議室のような雰囲気のスタイルになります。
「話し」をしながら「文字を書いたり」「メモを取ったり」することに長けたスタイルです。

論理的な思考(左脳)に入りやすいため、
「頭の中を整理したい」、「一つずつじっくり進めていきたい」という場合に相性が良いです。

普段から、論理的な思考に慣れている方、もしくは、
普段論理的な思考をあまりしないから、新しい刺激として論理的に考えてみたい方にオススメします。

若干、仕事モードに入りやすいです。
今までにない気づきや新しい発想を発見したいという場合には、あまりオススメしません。

オプション(選択肢)を増やしたり、アクションプラン(行動計画表)を考えるときに、
選んでいただくと効果的です。

 

 

【カウンター掛けスタイル】

バーカウンターに座って、ラフな会話を楽しみたい方向けになります。
セッションというより、砕けた会話の中から、新しい発見をしたい方向けになります。
若干玄人向けです。

私(コーチ)とあなた(クライアント)の間に、カウンターがあるため、物理的な距離があります。
「悩みに共感してほしい」、「同じ目線で話していきたい」ときには、それが得にくくなるため、オススメしません。

ですが、肩の力が抜けやすいので、自分でも気づかなかったような、本当の自分の気持ちに気づくことがあります。
普段と少し違った刺激が欲しい時にお選びいただくと良い結果が得られます。

 

 

 

 

強み② 完全オフラインスタイル(面会)のセッション

 

このご時世ではございますが、
オンラインセッション(リモート)は行っておりません。

allUのコーチングセッションは、NLPという方法論をベースに行っています。

NLPの大きな特徴の一つは、「五感」を大切にしていることです。
「見る」「聴く」「感じる」等、身体全体を使って、色々な刺激を感じ取ってもらうことが、
セッションの醍醐味としています。

そして、その受け取った刺激を、私(コーチ)とあなた(クライアント)の間で共有し、
同じ気持ちで、一緒に進んで行くことを重要視しています。

それらの情報を共有するためには、オフラインセッション(面会)である必要があり、より適切な方法であると考えています。

コーチングセッションは、質の高い質問と回答の連続です。
そして、その質の高い会話から生まれた、質の高い刺激による変化を、ともに味わうことが、
私(コーチ)があなた(クライアント)のそばにいる最大の理由なのです。

「気楽に受けてみたい」
そのお気持ちにお応えできないことが、非常に悔やまれます。
そのことを十分に理解したうえでお伝えいたしますが、

・セッションのために
・あなたの人生について考える時間のために

その「ひと手間」をお使いいただける方に、
当コーチングセッションの最大の価値が届いてくれることを望んでおります。

 

 

 

 

強み③ 男性専用のコーチングセッション

 

理由はただ一つ、私が男性だからです。

コーチングセッションにおいて、最も大切なことは、
私(コーチ)とあなた(クライアント)の信頼関係です。

あなたが、allUのコーチングセッションを受けてみようか検討しているときに、
あなたの中で生じる疑問と向き合ってみてください。

 

「このコーチは信頼できるのだろうか?」

 

もしかしたら、そんな声が聴こえてくるかもしれません。

 

あなたがどんな理由でこのコーチングセッションを検討しているのかは、
私は今の段階ではわかりませんし、
あなたは十分に検討した上で、「今回は見送る」という選択をするかもしれません。

あなたが十分に検討した上で、このコーチングセッションを受けてみようとなった場合、
私はあなたに最大限の効果を感じてほしいと思っています。

 

あなたに最大限の効果を感じていただくためには、
このコーチングセッションを、
私(コーチ)とあなた(クライアント)との信頼関係がすでに構築されている状態でスタートしたいと思っています。

そのためには、私(コーチ)とあなた(クライアント)の共通点は、初めから多い方が良いのです。

・あなたがどんな過去を経験してきたとしても
・あなたがどんな今を生きていようとも
・あなたがどんな未来を描いていようとも

私(コーチ)とあなた(クライアント)の間に、すくなくとも2つの共通点があります。

 

それは、「男性であること」と「男性であるがゆえに、今まで言えなかった言葉がたくさんあったこと」です。

 

この2つの共通点は、このコーチングセッションを受けるあなたにとって、
どんな意味がありますか?

その答えが、私が「男性専用コーチング」をしている本当の意味なのです。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。